節約

会社員共働き夫婦が年間200万以上貯金している方法

JINジン
JINジン
こんにちは、サラリーマンJINジンです。

 

 

普通のサラリーマンであるJIN夫婦は結婚をスタートとして共通のお金を貯金しています。

 

 

やり方は至って簡単ですが奧さまの収入による所や夫婦の年齢等一概にどの家庭でも年間200万以上貯めれる訳ではないのであくまで我が家の場合となります。

 

結論を言ってしまいますが、奥様の収入は無いものとして、全額貯金する!

以上です。

夫婦共働きのメリット

収入の柱が1本増える。

パパはひたすら仕事仕事仕事!ママは家庭を守る!は時代遅れです。

共に働き、共に子育てに参加し、共に家事をする!これが我が家のやり方です。

子供が小さい時は幼稚園、保育園に入れるか、入ったとしても保育料がパートの収入とトントンだと意味がない感じになるのでタイミングも大事になります。

 

しかし、パートナーと2馬力になることは旦那が深夜まで働くより効率はいいです。
その為に、子供の送迎や子育ての参加やスーパーでの買い物、食器の洗い物や掃除洗濯は当然、パートナーと分担してください。

 

 

節約できる所は節約する

我が家は車を売却しました。そもそもそこそこ都市部に住んでいるので、維持費だけでもバカにならないからです。

車を手放し必要な時はレンタカーを利用する。これは家庭の住環境によりけりですが、我が家は泣く泣くですが、売りました( 。゚Д゚。)

 

これにより年間車検代、保険、ガソリン代、駐車場代等10万以上の節約になりました。

 

 

その他、携帯電話の固定費を節約し食費は自炊をメインに外食は月1、2回にしましたが、それ以外にも株主優待券を積極的に利用しているのでそこそこ外食も利用はしています。

 

まとめ

我が家はだいたい1月あたり15万ぐらいを貯金にまわしています。

手取りが15万円なら年間180万貯められます。そこにボーナスを10万ずつ夏と冬に回すことで年間200万になります。

 

実際には200万以上出来ていますが。

まず、初めは毎月5万円、次は10万円と少しずつ金額を上げていけばやりやすいですよ。

 

夫婦別口座にするとお互いにくらい貯めてくれているのか解りづらいので、この方法をオススメします。

 

 

財布の紐を締める時は締める‼️緩める時は緩める‼️とメリハリをつけることも時には必要ですよね。

締めてばかりだと、反動で無駄遣いをするかもしれないですし…

 

お金の話を夫婦でするのは、ちょっと…って思う方もいるかもしれませんが、老後のことを考えてみてください‼️

下手したらお互い相手に頼っていて、ふたを開けたら、無一文で夫婦共倒れになるかもしれません…

そうならない為にも、今からでも遅くありません‼️

夫婦でお金の話をしましょう。

ABOUT ME
サラリーマンJIN ジン
管理人のサラリーマンJINジンです。株を10年で10倍にした軍資金で資産形成中。保険、株式、投資信託、ETF、FX,仮想通貨と試してきましたが、海外の生命保険が一番老後に活きてきそうな予感がします。ブログの中では実際に体験や経験したことをこれから始める人々の役に立てるようにとスタートしました。
有料note一覧