クレジットカード

楽天証券と楽天カードから始めたクレジットカード支払い、あれから3回引き落としされた現状は?

JINジン
JINジン
こんにちは、サラリーマンJINジンです。

 

2018年からスタートした投資信託ですが、結果だけを伝えるとマイナスでした。

売却していないので損益にはなっていないので現在進行形でコツコツと積み立てています。

そして、2018年11月からは楽天カードのクレジットカード支払いでも購入できるようになったので2018年11月からはクレジットカード限度額いっぱい(毎月5万円)をあるファンドに毎月購入する設定をしました。

楽天のクレジットカード決済で投資信託の積み立てを設定しました 2018年10月27日から開始された新しい投資方法が楽天のクレジットカードから投資信託の購入代金を決済(支払う)することができる...

 

あれから3ヶ月が経過して3回分引き落とされました。

限度額MAXが5万円を3回で15万円を投資信託に投資したことになります。

楽天のクレジットカード支払いによるポイント付与率は1%なので

50000×3回×1%=1500ポイントが貯まりました。

 

対して、現在の評価額はいくらになっているのか?

久しぶりに確認してみました。

楽天カードのクレジット支払いをする前はどちらも5万円分ずつ購入していました。

ご覧のとおりどちらもマイナスですが、評価損益の%パーセンテージが大きく変わっています。

下は毎月5万円ずつ積立設定したので投資金額も増えているので%が薄まってきています(ー8%とー2%)。

これが毎月コツコツ積み立てのメリットだと感じました。

ドルコスト平均法とも言いますが、毎月1日に購入などと設定しておけば、相場の上げ下げに関係なく積み立てることができるので価格が下がっている時ほどたくさんの口数が購入できるのでお得となります。

1年間で最大60万円分のポイント6000ポイントが貯まります。

楽天証券へ今すぐ口座開設

この方法を利用するには楽天カードと楽天証券の口座の開設が必要です。

楽天証券はネット証券の中でも1、2を争う人気の証券会社です。

まだ口座を開設していなければ、資料請求だけでも確認してみてはいかかでしょうか?

 

まとめ

まだまだ1年の4分の1が過ぎただけなので今後はわかりませんが、投資初心者にとっては経験を積むのにいい方法だと感じました。

働いて稼げるお金には限界があります。

親の世代の常識(定期預金で金利が7%の時代)は現在では通用しません。

私たちの世代ができることは何なのか?

投資を知ることは悪ではありません。

私たちの次の世代では投資をしているのが当たり前の世界になっているかもしれません。

子供や家族に株や投資のことを教えてあげられる親に私はなりたいと考えています。

※投資の最終判断は自分の判断でお願いします。

 

ABOUT ME
サラリーマンJIN ジン
管理人のサラリーマンJINジンです。株を10年で10倍にした軍資金で資産形成中。保険、株式、投資信託、ETF、FX,仮想通貨と試してきましたが、海外の生命保険が一番老後に活きてきそうな予感がします。ブログの中では実際に体験や経験したことをこれから始める人々の役に立てるようにとスタートしました。
有料note一覧