株式投資

これからは投資しないとお金が増えない時代。数万円からスタート可能と敷居は低い

JINジン
JINジン
こんにちは、サラリーマンJINジンです。

読者の皆さまこんにちは!

毎月働いて稼いだお給料はどうしていますか?

毎月最低限必要な必要な家賃や光熱費、食費と通信費も必要不可欠です。

その中から余ったお金を預貯金している人が多いと思いますが、実際お金は増えていますか?

日本はここ20年は本当に低金利で40歳以下の年代は氷河期世代と言われました。

就職先も中々ない中でもとりあえず就職はできてもお給料の上がらない時代です。

JINジン
JINジン
このままじゃ、貯金はおろか結婚もできないな!

なんて気持ちで日々危機感を持っていたのを覚えています。

とりあえず始めたのが土日のアルバイト。

ただそれだけでは家賃と車の維持費に消えていくので次に考えたのが「投資」です。

株と投資信託で迷ったが

10年ほど前はまだ投資信託も手数料が高かった記憶があり、まず始めにスタートしたのが「株式投資」でした。

投資をしていると言ったら今でも「胡散臭い」「金に汚い」などと当時も思われていたので、一部の同じ株をしている人以外とは投資の話しはしませんでした。

今思えば隠れてこっそり地道に始めておいてよかったと当時一緒にスタートしてくれた先輩に感謝しています。

 

投資を始めるメリット・デメリット

投資をしたことで

お小遣いの中で好きなものも買えない生活から

お小遣いがなくても贅沢しなければ好きなものが買える自分のへそくりが出来ました。

 

投資をしていなければ

収入は毎月のお小遣いだけでやり繰りしなければならないので大変だったと思います。

 

預金や貯金では減らないと思っているかもしれませんが、お金の価値は変わらなくても物価(物の値段)が上昇してしまえば減っているのと同じことです。

増えないのに実質は減っているのでいいことは何もないのです。

それでも最低限の資金は預貯金として置いておくことは必要だと思いますが100万円以上銀行や郵便局に入れておくのはもったいないと思います。

 

株はネット証券から口座を開設する

駅周辺にある大手の証券会社って私たち30代サラリーマンには敷居が高いですよね?

特に40歳以下であればすでにネット証券会社がスタートしていましたのでわざわざ証券会社に行く必要はありません。

JINジン
JINジン
なんせ手数料が高いので・・・

対人には対人のメリットもあるのですが(IPO優先など)そこそこ入金していないとそもそも相手にすらしてもらえません( ノД`)シクシク…

ということで、

おススメは楽天証券とSBI証券です。

口座開設・資料請求はこちら

 

楽天証券であれば、楽天銀行と連携させれば入金も簡単です。

 

10万円入金すればいろいろな国内企業から選ぶこともできるし、株主優待制度のある会社であれば優待券ももらえます。

20万円以下であれば吉野家、オリックスなど本当にたくさんの優待があるので、お昼ご飯の節約になる飲食系はお小遣い制の方は助かりますよ。

 

自分の欲しい服を買いたい!

スターバックスで毎日コーヒーを飲みたい!

毎週末は飲みに行きたい!

焼肉とお寿司を食べに行きたい!

と思っていても実際にお小遣いだけではまず無理です。

 

とりあえずは軍資金を貯める所からスタートして、50万を目標に!その次は100万円を目標に!と少しずつ貯める習慣ができると心に余裕が出てきます。

私が実際にそうでした。

 

お金がないと心にも余裕がなくなってつまらないことにイライラしてしまいます。

 

しかし、預貯金が増えていくにつれ心にゆとりが出てきます

 

個人差はあるかもしれませんが試してみる価値はあります。

 

また、配当金がもらえるのが、ものすごく嬉しいですので是非お給料以外の収入を作っていって欲しいと感じています。

 

まずは小額から投資して、感覚を磨き、慣れて行く事で将来、退職金がドバっと!と入金されても動じることなく運用できるようになっています。

 

 

 

ABOUT ME
サラリーマンJIN ジン
管理人のサラリーマンJINジンです。株を10年で10倍にした軍資金で資産形成中。保険、株式、投資信託、ETF、FX,仮想通貨と試してきましたが、海外の生命保険が一番老後に活きてきそうな予感がします。ブログの中では実際に体験や経験したことをこれから始める人々の役に立てるようにとスタートしました。
有料note一覧