インターネット回線

スマホの大容量プランを選択するならポケットWi-Fi「どんなときもWi-Fi」の方がお得

JINジン
JINジン
こんにちは、サラリーマンJINジンです。

大手通信会社のドコモ、AU、ソフトバンクがいい!というファンの方はまだまだたくさんいます。若い年代と年配の方は特に多くショップがオープンするAM10:00には年配者で賑わっています(^_^;)

ここ数年は料金も少しずつ下がりつつある?のでプラン次第では格安スマホと変わらなくなるかもしれません。その代わり容量が1GB以内や家族で纏めないといけない制限付きですが・・・。

大手通信キャリアのメリットはなんと言っても通信回線速度の速さと安定感、また最新の端末を購入することができ分割すればそこそこ割り引いてくれることです。

格安スマホではiPhoneXや8は取り扱いしていないのでセットで購入することはできません。

iPhone7ならUQモバイルがおススメです。

iPhone7が安く購入できる格安スマホはUQモバイル!2年間総合料金はなんと

 

大手通信キャリアの最大のデメリットデータ容量の料金の高さです。

 

結論から申し上げると

ズバリ

2年間継続するなら「どんなときもWi-Fi」というポケットWi-Fiと併用することです。

どんなときもwifi

<PR>

他社との違いは

・3日間での容量制限なし!

これが本当の使い放題です。

・トリプルキャリア(ドコモ、AU、ソフトバンク)対応で幅広いエリアで繋がりやすい!

WiMAXではないですね!

・2年間定額の「3480円(税抜き)」のひとつのプランのみだから悩まない。

 

ではなぜドコモなどの大手通信会社と相性がいいのか?

見ていきましょう!

 

ドコモ回線のプランについて

ドコモのホームページからギガライトという少ないデータ容量のプランを調べてみると1GBまででもデータ通信料だけで2980円(税抜き)かかります。

※ドコモホームページ料金・割引→ギガライトから出典

お侍さん
お侍さん
1GBなんてあっという間だよ!

大容量プランのギガホというプランだと30GBまでは速度制限なしで使えるようですが、料金は4980円(初めの最大6か月間)~5980円(6か月目~)が必要になってきます。

ということは…

 

ポケットWi-Fiと言われるモバイルWi-Fiを1台データ容量用にスマホとセットに持ち運べば、いいのじゃないのか?

使用用途の幅は確実に広がります。

 

スマホのデータ容量は最小プランにして(1GBまで2980円?)極力スマホのデータ容量は使わないようにすることで通信容量を気にせず使うことができます。

モバイルWi-Fiのメリットは他にもあり複数台のスマホと接続できるのでスマホ2台持ちでも大丈夫だし、外出先のパソコンとも接続できます。Amazonプライムビデオのタブレットも持ち出せます。

なんせ便利なので

月々の通信費の合計金額があまり変わらないのであれば今後ひと家族に一台だったモバイルWi-Fiは一人1台持つようになる日が来ます。

 

2年使うなら「どんなときもWi-Fi」一択な訳わけ

契約期間や解約違約金に縛られたくなければ月額3300円の縛りなしWi-Fiがおススメでしたが、速度制限の容量が少なくなったのでオススメナンバー1から滑落中です(^-^;。

私も利用していますが家族で利用しているので月に100GBほどのデータ通信容量を使っていますが速度には不満なく利用しています(あまり動画は見ないので)。

※そろそろ解約予定

JINジン
JINジン
パートナーや子供はYouTubeやアマゾンプライムビデオを見ています。

2019年7月最新【縛りなしWi-Fi】は月額3300円で解約違約金なし通信制限なしで使える

スマホと同じ期間(3年間)持つのであれば月額2800円の期間を縛っちゃうプランもあるのでご確認ください。

<PR>



<PR>

永年月額3,300円の縛りなしWiFi

「どんなときもWi-Fi」についての詳細

こちらはインターネット使い放題なので動画を毎日見る方の大手通信キャリアのギガ放題などを利用しているヘビーユーザー向けであります。

2年間定額のプランなので途中解約は違約金が発生します。

※どんなときもWi-Fiホームページより出典

スマホと一緒に2年間は持ち続ける予定であればつなぎ放題なのでニーズに分けて使い分けるといいでしょう。

<PR>

どんなときもwifi

どんなときもwifiを詳しくみてみる。

 

どんなときもWi-Fiは海外でも使えるので海外旅行時にレンタルWi-Fiを予約しなくていいのは嬉しいですね!

お侍さん
お侍さん
料金はちょっと高いけどね!

 

いろいろ試したい方は解約違約金の有無を確認してから

私ならどれぐらいの容量使うのかによりますが、まずは解約違約金のかからない方から試すでしょう。

大手通信キャリアのギガ放題と言われる大容量のプランだと軽く10000円を越えてきます。

※ドコモホームページよりシミュレーションして出典。iPhoneX、ギガホ

 

それをデータ容量の少ないプランにすれば

※ドコモホームページよりシミュレーションして出典。iPhoneX、ギガライト

データ容量は足らないけれど、モバイルWi-Fiとの併用で合計通信費は節約できます。

大手通信キャリアから離れられなくても家庭全体で見て通信費が安くなるのであれば、こういう方法もあるので是非行動してみてください。

 

ABOUT ME
サラリーマンJIN ジン
管理人のサラリーマンJINジンです。株を10年で10倍にした軍資金で資産形成中。保険、株式、投資信託、ETF、FX,仮想通貨と試してきましたが、海外の生命保険が一番老後に活きてきそうな予感がします。ブログの中では実際に体験や経験したことをこれから始める人々の役に立てるようにとスタートしました。
有料note一覧