海外旅行

香港への国際線にLCCのピーチ・アビエーションを利用してみた感想。受託手荷物有り無しがポイント

JINジン
JINジン
こんにちは、サラリーマンJINジンです。

海外旅行が低価格で利用出来るようになったのはLCCと言った「ローコストキャリア」の航空会社が誕生したことがひとつの理由であります。

Peach(ピーチ・アビエーション)は関西国際空港をベースに運航している航空会社で関西人には近くて便利な身近な航空会社です。

 

しかし

預ける手荷物(受託手荷物)が多い事や座席指定のグレードを上げていくとそんなに格安ではなくなります。

要は閑散期であれば料金は安く、繁忙期は高くなるので上手く使い分けることで料金は変動します。

 

結論からを申し上げると

受託手荷物がないのであればPeachは料金面でもサービス面でも優れています。

あるなしで3000円~4000円変わってくるのでLCCには大きいです。

 

朝イチのフライトで出発すれば昼頃に香港に到着し、最終便は深夜に出発するので翌朝には日本に着いています。

1泊3日と言った風に時間を有効的に使えます。(関西空港には仮眠施設も充実している)

また座席面でも

最前列(ファストシート)は前のスペースも広く窓側のシートを選択したにも関わらずトイレもお隣さんに声をかける必要もなくサッと移動が出来ました。

JINジン
JINジン
お隣さんが寝てても大丈夫です。

また前の座席がないので圧迫間もなく閉所恐怖症の方も気持ち的に楽だと感じます。

客室乗務員さんと対面になるのも🙆トイレも近くて〇。

帰りはスマートシート💺を選択して比べてみましたが、大人の男性にはやはり狭く感じました(^_^;)

それでも座席指定する価値は十分あるので座席指定しようか迷っている方は是非利用してみてください。

 

ピーチを選択する場合のおすすめ条件について

受託手荷物は機内持ち込みだけで十分で預ける(受託する)必要なし!的なフットワークの軽い条件、とにかく旅費を安くしたい場合におすすめですよね。

セール期間に購入した関空-香港のチケット代金は4000円ほど、そこに税金や手数料、座席指定の料金を合わせても10000円以内になりました。

往復で2万円ほどです。

※座席指定あり、受託手荷物なしの場合。

 

今回このピーチ・アビエーションを使い2019年6月末に香港へ行きと帰り往復便に利用してきました。

LCC=格安ではなくメリット、デメリットがあることと、オプションを付けていくとJALやANAとそんなに変わらなかった!何て事にならないようにカスタマイズしてくださいね!

お侍さん
お侍さん
高い時は高いからね

Peach予約時に知っておきたい3つのグレード

Peachには、

・とにかく安く抑えたい【シンプルピーチ】

・スタンダードな保障もある【バリューピーチ】

・料金最上級の【プライムピーチ】

の3種類があります。

それぞれ一長一短があるので

フライト変更したい!
受託手荷物がないのでとにかく安く抑えたい!
小さい子供もいて荷物が多い(2個)

など利用者により料金が変わるのでシンプルで分かりやすいのが特徴です。

JINジン
JINジン
受託手荷物はなくても機内持ち込みが7kg まで持ち込みできるので最低限の着替えとお土産であれば受託手荷物はなくても充分間に合います。

旅行者ではなく旅人なんて人は軽装で移動されますよね。

荷物はたくさんあって機内サービスも充実させたい場合はぶっちゃけて大手航空会社の方がおススメです。マイルも上手く貯めたり使ったりできるので。

 

 

座席の狭さはLCC共通の課題であるが

会社からしてみれば低コストである分、人数で勝負しないと採算が取れないので座席数はどうしても多くなる=狭くなる、と割り切るしかないと思います。

この問題をクリアするには座席指定をすることで楽になりお金を出す価値があります。

お侍さん
お侍さん
身体の大きい方は特に重要です

また、座席指定料金は一番高くても2400円アップなので予約時に取れるのであれば私なら座席指定します。

正直なところ片道四時間ぐらいまでなら全然大丈夫です。

 

ハワイやヨーロッパ、USAにはピーチは対応していないのでその点ピーチも戦略的に理解しているのだと感じます。

 

今回香港への往復をセール期間に購入しました。

行きは最前列の座席A-1を指定し、帰りの便は5列目のやや広い座席を指定しました。

最前列のファストシート(+2400円)はすごく広い‼️またキャビンアテンダントさんがガラス越しに座っている(ベルト着用サイン点灯時)ので対応も早くしてくれます。

何より一番早いグループで到着後降車できるのも嬉しいです。

 

帰りの便はコチラ

5A?の窓側を指定しました。

スマートシート💺(+1200)は背筋ピンなら余裕がなんとかあるが膝が当たります(^_^;)

(足が長いってことにしよう)

 

 

 

LCC「ローコストキャリア」についてのおさらい

LCCとは「ローコストキャリア」の略称ですが、【格安航空会社】というイメージを想像しますが、正確には【低コストな航空会社】の事だそうです。

格安と低コストはまた意味合いが異なるので低コストのデメリットも理解して、機材繰りに対する遅延や天災(台風など)の場合には窓口職員へクレームはほどほどにしましょう。

お侍さん
お侍さん
乗り換え便に利用する時は注意が必要なのと、天災や遅延は安全面を考慮していることを理解しましょう
JINジン
JINジン
気持ちは分かるが客観的に見ていて気持ち良くはないですね。

国内線でのLCC各社でたまにスタッフに絡んでいるお客さんがいますが、言ったところでしょうがないやん!大の大人の男性が女性スタッフに怒鳴っているのは気の毒だなと見ていて感じます😢

 

子連れ家族での利用は大手航空会社の方がいいのか?

これもケースバイケースだと感じます。

座席の問題は体の大きい人には問題でも女性や子供からすれば充分な広さです。

Peachは基本的に長時間乗る事はないので問題ありません。

それよりも預ける手荷物により料金が変わるので(荷物ひとつにつき3000~4000円)比較してみるといいです。

 

まとめると

関西人はフライト便の数からもPeachはオススメです。

またピーチ・アビエーションならではのアナウンスもあり面白いです。

すでにたくさんの方が利用していると思いますが、まだ一度も体験したことがない方の参考になれば幸いです。

 

「おおきに!」

 

 

ABOUT ME
サラリーマンJIN ジン
管理人のサラリーマンJINジンです。株を10年で10倍にした軍資金で資産形成中。保険、株式、投資信託、ETF、FX,仮想通貨と試してきましたが、海外の生命保険が一番老後に活きてきそうな予感がします。ブログの中では実際に体験や経験したことをこれから始める人々の役に立てるようにとスタートしました。
有料note一覧