格安シムとスマホ

UQモバイルの端末からLINEモバイルのSIMを使う場合の注意点

親から子へ、子供が小学生になるとスマホを持ちたい!と子供からのアピールが日に日に激しくなってきます。でもそんなにお金もかけたくないけど連絡手段として持たせているとこんな時代だからいろんな面で安心も買えます。

そこで考えたのが親の使っていた機種を再利用することです。

 

UQモバイルのスマホが眠っていたのでもうひとつ眠っていたLINEモバイルのSIMカードを挿入すればすぐに使えるじゃん!

と思い試してみると

「ロック解除」が必要というメッセージが出てきてそのままでは使えません。

ロック解除して使うためにはロック解除しなければならないようです。

実際に操作してみるとすごく簡単だったので割安な格安スマホのSIMカードを購入して旧機種に挿入して使う!

この方法が一番安く端末本体を増やす方法です。

JINジン
JINジン
これぐらいの作業であればショップに行かなくても自宅のパソコン(使えるスマホ)からログインしてロック解除は簡単にできますので一度試してみてください。

 

ロック解除から他社SIMカード挿入までの流れ

①UQモバイルのマイページにログインしてSIMロック解除しないといけないのでログイン情報は捨てずに保管しておかないといけません。

UQモバイルのマイページにログインして、契約回線情報一覧へ進めます。

※UQモバイルのホームページ内のマイページ

 

SIMロック解除という項目があるので進めて行くと電話番号と現在の状況が分かります。

お侍さん
お侍さん
まだ未解除だね

はい、そしてロック解除するへ進めていきます。

これでロック解除は完了です。

 

他社のSIMカードの準備から挿入まで

今回は節約した割安な方法での使い方なのでSIMカードのみの準備を優先とします。

実際にLINEモバイルのSIMであれば制限なくLINEを扱えるので撮った写真をアップしたりスムーズな通話ができないなんてことはありません。

JINジン
JINジン
正直なところ各格安SIM会社お得なキャンペーンをしているので端末とセットで通話機能付きプランもトータル料金は割安料金となっています。

 

ということでお好みの通信会社

・楽天モバイル・・制限モードでも動画が遅くなりにくい、ポイント支払い可

・Yモバイル・・プレミアム会員無料、広告メール多い、容量繰り越せない

・UQモバイル・・容量繰り越せる、速度安定している

・BIGLOBEモバイル・・初期費用が安い、独自コンテンツがある(エンタメフリー、100万ビンゴなど)

・LINEモバイル・・安い、SNSフリープラン、LINEのID検索可

各社メリット、デメリットがあるのでユーザーが選べる

を我が家では使っていますので紹介しておきます。

JINジン
JINジン
5台でも1万円以下の料金です。

 

他社のSIMカードを申し込みして届けば挿入して初期設定すれば完了です。

 

動画の容量を気にしないで見たい方にはBIGLOBEモバイルのエンタメフリーという独自のプランは特徴が分かりやすいのでおススメです。

<PR>

 

まとめ

新しく端末とSIMをセットで購入すれば1万円以上は必要ですが、端末がありSIMだけを準備すればすぐに使えることができるのが特徴ですね。

LINEモバイルがおそらく最低料金が620円~と割安です。

<PR>

LINEモバイル

LINEモバイル

※LINEフリーというプランで1GB データSIM(SMS付き)の場合

子供とのやり取りはLINEがメイン。

家ではWi-Fi環境があるのであれば外では容量は気にする必要ありません(小学生まで)。

SMS(ショートメッセージサービス)を付けたのは、もしアプリが通信障害で連絡できない場合にも電話番号からメッセージが送れるようにという保険です。

通話機能を付けてもいいのですがそれなら家族で1社にまとめた方がお得(基本料金から500円引き)なので今回の選択肢からは除外しています。

JINジン
JINジン
このSMS機能は優秀で制限状態(ロック)からでもメッセージが送れます。

子供から「制限時間超えたからロック解除して」が日課になりつつあります💦

 

ありがとうございました。

ABOUT ME
サラリーマンJIN ジン
管理人のサラリーマンJINジンです。株を10年で10倍にした軍資金で資産形成中。保険、株式、投資信託、ETF、FX,仮想通貨と試してきましたが、海外の生命保険が一番老後に活きてきそうな予感がします。ブログの中では実際に体験や経験したことをこれから始める人々の役に立てるようにとスタートしました。
有料note一覧