ソニー生命

2020年4月ソニー生命米ドル建て終身保険商品の期間別に返戻率を比較をしてみた

ソニー生命の米ドル建て終身保険を住友生命の保険販売員から勧められたことはありませんか?

 

コロナでの対面営業自粛も解除されてからよく営業を受けます(笑)

 

向こうも仕事なので営業トークを聞きつつ私も設計書を見て勉強させてもらっています。

 

なぜ声をかけられるのかと言うと個人年金保険に加入しているのでその関係です。

数年前から加入中の住友生命の個人年金保険は解約した方がいいですか?

 

外貨建て終身保険と聞くと「ボッタクリ商品」という印象もあるので拒絶反応を起こしてしまう方もいます。

 

外貨建て商品の注意点は「為替手数料」ですが

それ以外にも

・購入時の手数料や売却時の手数料

・年間運用費用がどれぐらいかかるのか

など設計書の隅から隅までチェックする必要があります。

 

JINジン
JINジン
ソニー生命の外貨両替手数料は良心的ですよ。

 

お侍さん
お侍さん
重要事項説明書は特にチェック!

 

ソニー生命の外貨建て終身保険には60歳まで支払う商品や一括払い(前期全納という)で支払う商品もあります。

 

当然ながら返戻率も商品により変わってくるのでシミュレーションと設計書を参考に比較してみたいと思います。

 

結論から言いますと

 

長く支払うよりも短期で支払う方が返戻率は良くなります。

 

ただし、外貨建てなのでドルコスト平均法という考えよりも保険であるので

 

・保険金が目的なのか

・運用が目的なのか

 

はっきりしておくことです。

(正直なところあまりオススメではない)

 

・・・。

 

以下に35歳男性のモデルケースのシミュレーションがありますが

 

60歳になるまでの25年間加入した場合の総額支払う保険料は52860米ドルであります。

 

60歳の時点で解約した時の戻ってくる金額が55350米ドルとなります。

解約返戻率は25年でざっと104%です。

 

つまり差額の55350-52860=2490ドルがプラスとなるわけですが

為替抜きにしても25年間で500万円以上投資して25万ほどの利益にしかなりません。

 

対して

私が提案された2019年の設計書は一括払いです(設計書では三年支払い)

解約返戻率は前期全納の為、解約返戻率は149%となります。

 

11372ドルが25年後の解約返戻金は16977ドルで149%アップ

 

同じ商品(ソニー生命の外貨建て終身保険)でも期間によって返戻率も変わってくるので

検討する場合は支払い期間も含めた最新のシミュレーションを設計してもらいましょう。

 

ちなみに提案された商品は加入していません。

 

ベテラン営業員
ベテラン営業員
ジンさんなら前期全納で支払いできると思ったんですけどね

 

 

2020年4月のソニー生命米ドル建て終身保険

 

下記リンクはソニー生命のドル建て終身保険です。

https://www.sonylife.co.jp/examine/lineup/list/pdf/OA59.pdf

 

出所:住友生命 ソニー生命の外貨建て商品

https://www.sumitomolife.co.jp/lineup/select/other/foreigncurrency.html

 

毎月176米ドルを支払っていくと、22年後にかろうじて保険料総額よりも受け取る金額が上回ります。

 

それまでに解約してしまえばマイナスとなってしまいます。

 

 

メリットは初年度からの保険金

 

死亡保険金は加入時から円換算で1000万円相当あります。

毎月の保険料176米ドル(約18000円)年間2112米ドルをどうとらえるかがポイントです。

 

ちなみに

掛け捨て保険であれば1000万円の保険金であれば2000円以下で加入できます。

(掛け捨て保険はもったいないと感じる方もいるが)

健康な人におすすめのメットライフ生命「スーパー割引定期保険」がとにかく安い!

 

 

どちらにしても人それぞれの家庭環境よる!これが全てです。

 

・万が一の備えが欲しいのか?→期間限定の定期保険でいいんじゃない?

 

・外貨で堅実に運用がしたいのか?→返戻率のいい商品は他にもあるかも?

 

 

この外貨建て終身保険と、ソニー生命の変額保険でも好みは別れるでしょう。

 

変額保険は世界の株式や債券で投資に保険料を回すのでリスクはある分、リターンも運用次第になりますが外貨建て終身保険よりは期待できます。

※保険商品だけど投資なのでリスクはある

 

2019年の外貨建て終身保険の設計書と比較

 

期間が変わると返戻率も変わります。

 

保険料一括料金は11372米ドル(約127万円)で30000米ドルの保険金

 

過去の設計書となってしまったので今年はどうかわかりませんが、一括はこんな感じです。

<参考>

 

 

この辺りは変額(運用によって受け取る金額が変動する)と違って安定しているようにも感じますが、ドル建ての為、為替の影響はもろに受けてしまいます。

※ドルで受け取ることもできるが米ドル受領できる口座の準備が必要

 

お侍さん
お侍さん
解約返戻率ではやはり外貨で運用しないといけませんな・・・

 

 

 

 

まとめると

 

同じ商品でも加入するタイミングでよかった商品もあまりメリットのない商品になってしまいます。

 

保険で増えた時代は今から30年以上も前の話しなので、時代の流れに乗ってその時代に最適な運用をしたいものです。

 

ベテラン営業員
ベテラン営業員
JINさん前回の設計書どうでしたか?

 

JINジン
JINジン
収入が減ったのでしばらくは余裕資産がそんなにありませぬ・・・

 

 

ABOUT ME
サラリーマンJIN ジン
管理人のサラリーマンJINジンです。株を10年で10倍にした軍資金で資産形成中。保険、株式、投資信託、ETF、FX,仮想通貨と試してきましたが、海外の生命保険が一番老後に活きてきそうな予感がします。ブログの中では実際に体験や経験したことをこれから始める人々の役に立てるようにとスタートしました。
有料note一覧