保険

外貨建ての保険はやってはいけない!円建てよりも返戻率は高くても為替次第

昨年よりメディアでも頻繁に取り上げられている外貨建ての保険ですが、苦情が激増しています。

 

察するところ為替の仕組みを上手くいった場合、つまりいいシナリオでのイメージしかしていない、もしくは説明不足理解不足なのだと感じます。

 

外貨建ての保険が売れてきた背景には、日本の金利(利回り)が超低金利であり円建てでは増えない一方

米国ドルや豪ドルの金利(利回り)は日本よりも高いので

 

セールスマン
セールスマン
外貨(米ドル、豪ドル)で運用すれば将来円建ての保険よりも外貨建て保険の方が増える可能性がありますよ!

 

金利の高い外貨で運用して老後の資産を増やしましょう!

と提案されてきたのだと推測できます。

 

外貨のポイントは「為替」であり為替取引経験者(FXや外貨預金)であれば外貨両替手数料がどれぐらい必要なのか分かりますが、この手数料が結構くせ者なのです。

 

私も過去にFPから外貨建ての保険(変額終身保険)のシミュレーションを提案されたことがありますが

 

①毎月支払う保険料高過ぎじゃない?

②支払い期間終了が80歳ってありえへん。長すぎるでしょ

③外貨の変額だと運用利回りだけでも不確定要素なのに為替も考慮しなければいけないの?

④一時払い保険料の費用(手数料)が8.5%も引かれるの?

 

④の一例

1000万円分の保険に加入したとすれば一括払いの購入手数料が85万円引かれて915万円となり、ドル建てに両替する時にはまた手数料が引かれてからのスタートです

(過去に提案された外貨建て変額終身保険の実際のシミュレーション内容から)

などいろいろと思う所があり

 

ぶっちゃけ

「購入したいと全く感じませんでした!」

 

 

金融機関(銀行、かんぽ生命)である店舗での提案は人件費以外にもコストがかかるために手数料も割高になります。

 

 

結論としては

 

外貨建ての保険はコスト(手数料)が高いので買わない事です!

 

逆にしっかりと手数料をこれぐらい保険会社が頂きます(運営費として)!と事前に伝えてくれて

それでも納得していればご自身の判断に任せてもいいと思います。

 

中身が理解できないと感じる場合は外貨建て保険はリスクもいっぱいなのでやめておきましょう!

 

郵便局や銀行窓口で勧められた場合は一度持ち帰り第三者に相談(自分で判断できない場合)してください。

 

 

※相談は予習も含めた事前の情報収集をした上で申し込みすると聞きたいこと!知りたいことが知れて効率がいいです。

専門家おすすめの保険おしえます!保険見直し本舗!

 

 

 

 

保障は保険、運用は投資と分けて考えることは賛成

 

外貨建ての終身保険であれば、保障は死亡時などの保険金であり運用は外貨による投資となります。

 

分けて考えると

保障は掛け捨ての定期保険でもまかなえます。

運用面では外貨預金、外貨定期預金、外貨での債券購入での投資も効果的です。

 

JINジン
JINジン
米ドルの外貨定期預金の1年定期の金利は1.7%(2020年2月設定時)あります。

問題は為替がどうなっているのか?

こればっかりは1年後にならないと分かりませんが保険に比べると流動性は高く選択肢が広がります

 

保険というネーミングですが、外貨建ての時点で保険商品とは言えない為替投資となってしまいます。

 

お侍さん
お侍さん
外貨×保険にこだわる必要はないってことだね!

 

要は目的です。

・死亡保険金を備えたいのか?

・余裕資金を利回りのいい外貨で分散したいのか?

 

どちらにしても保険金額は上限が決まっているし、解約返戻金の戻り率もそれほど高くはありません。

 

 

外貨建ての保険のデメリット3点と返戻率一例

 

外貨建て保険のデメリット

 

・ひとつ目は為替によって支払う保険料が毎月変動する

・ふたつ目は為替のレートと共に売買時に手数料が発生する

・みっつ目は為替リスクがある

 

外貨=為替とのお付き合いが必然的に始まります。

投資であれば売買も頻繁に行うこともできますが保険は基本的に売れません!

 

つまり外貨建ての保険はリスクがいっぱいあります。

 

外貨建て保険返戻率一例

 

住友生命経由のソニー生命米ドル建て終身保険一時払いを提案された!解約返戻金は?

 

この商品での20年後の返戻率は133%でした。

 

円建て保険の返戻率

 

今回は数ある円建て終身保険の一例として「オリックス生命のライズ」という商品のシミュレーションを参考にさせて頂きました。

 

出所:オリックス生命 シミュレーション

https://www.orixlife.co.jp/sim?index=1

 

40歳に加入した場合払い込み完了は60歳までの20年間です。

保険金額は最低金額の300万円で算出

支払う保険料の総額は2527920円です(月払い保険料10533円)

満期時の解約返戻金は2581110円です(102.1%)

JINジン
JINジン
ほとんど横ばいで増えない印象ですね

 

 

住友生命経由のソニー生命米ドル建て終身保険一時払いを提案された!解約返戻金は?

※ドル建て終身保険の返戻率一例

 

変額保険はどうなのか?

 

筆者はソニー生命の変額保険終身型(バリアブルライフ)という変額保険に加入しています。

 

外貨建てではなく円建ての為、毎月の保険料は定額です。

 

保障は保険金が備えられており運用実績がマイナスでも設定した基本保険金額は保証されます。

(保障があるので運用利回りは低下する)

※変額年金に比べて

 

運用面では8つの特別勘定という選択肢があり(世界の株式など)自分で配分を選択することが出来ます。

 

外貨建て保険を選ぶよりも分かりやすい仕組みです。

 

<スポンサーリンク>

詳しい内容はライフプランナーにお問い合わせ願います。

【ソニー生命】公式サイト

 

投資はしたくないけれど保険商品は大丈夫!という方へはニーズがありますかね。

 

(保険商品で運用しているので間接的に投資していますが)(^_^;)

 

現在契約から5年が過ぎました。

今解約するとマイナスです。

(支払ってきた保険料よりも解約返戻金は少ない)

ただし、死亡保険金は最低保障されてます。

長い目で見れば損はしないので継続していますが、資金に余裕がなくなれば状況により対応します。

 

まとめると

 

今の令和2年の時代に新しく外貨建て保険に加入するメリットはありません。

 

それならネット証券会社の口座を開設して同じ金額を投資信託に積み立てる方が堅実です!

※子どもがいれば掛け捨て保険で備える

 

楽天証券がオススメ。

 

 

楽天証券へ今すぐ口座開設

 

 

ABOUT ME
サラリーマンJIN ジン
管理人のサラリーマンJINジンです。株を10年で10倍にした軍資金で資産形成中。保険、株式、投資信託、ETF、FX,仮想通貨と試してきましたが、海外の生命保険が一番老後に活きてきそうな予感がします。ブログの中では実際に体験や経験したことをこれから始める人々の役に立てるようにとスタートしました。
有料note一覧