税金

暗号資産(仮想通貨)の計算書のExcelファイルの拡張子.xlxsが開けない時の対応方法

暗号資産(仮想通貨)の確定申告の準備として各取引所から年間取引報告書が届いた後にすることが「暗号資産の計算書」(国税庁ホームページ)を利用した所得の計算です。

※雑所得として年間の所得(収入−経費)が20万以上の利益確定した場合

 

暗号資産取引所によっては2月まで年間取引報告書が届かなかったりもするので、後回しにしていると結構面倒だと感じます。

 

私は2020年に初めて暗号資産(仮想通貨)を売却したので調べながら計算した訳ですがそこそこ時間を要しました。

 

・譲渡原価とは何なのか?

どうやって計算するの?

・暗号資産交換所から年間取引報告書が届いたから計算書(Excel)ダウンロードしたけれど開けない?

MicrosoftのExcelがそもそもこのパソコンにインストールしてないわ・・・。

 

出所:国税庁ホームページより

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/shotoku/kakuteishinkokukankei/kasoutuka/

 

ここでは

・暗号資産の取引があり確定申告しなければならない人

・.XLSXファイルが開けない人

に向けて記事を作成したので、該当しない方にはここで終了となります。

 

昨年売却した暗号資産の確定申告の計算しようと思ったけれど、ファイルが開かないわ・・・どうしよう?

 

 

結論から言いますと

 

Googleスプレッドシートにダウンロードしたデータをインポートすれば解決できます。

 

パソコンがWindowsとMacによって微妙に数字の位置がずれていたり(Macの方が開きやすいが数字の位置が少しずれている)とどちらも一長一短ありました。

※個人のパソコンの環境によってそれぞれ状況が異なると思います。

 

今回はWindowsで操作しています。

 

 

エクセル(Excel)がインストールされていない場合Excelの拡張子.xlxsが開けない場合があるかも?

 

ここではMicrosoftのofficeを購入(インストール)していないパソコンでのエラー事例の紹介です。

 

先ほどの国税庁ホームページから暗号資産の計算書総平均法用(Excel/246KB)をクリックすると以下のようになりました。

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/shotoku/kakuteishinkokukankei/kasoutuka/xlsx/002.xlsx

 

ファイルの種類がXLSXファイルとなっています。

XLSXファイル(Microsoftが作ったExcelの表計算ソフト)を開くにはMicrosoftの有料ソフトをインストールしているか無料版を試さないといけないのですが、登録しなければいけません。

 

ファイルを開いても、保存を押してもまた新しく下に作成されるだけです。

 

暗号資産の計算書でパソコンスキルがないと確定申告ができませんね・・・。

 

 

一番簡単な方法はGoogleのchromeからスプレッドシートにインポートすれば解決できます。

利用するにはGoogleアカウントがあれば利用できます。

 

 

Google chromeとアカウントがあればスプレッドシートにインポート

 

暗号資産の計算書から離れていますが、基本がなければ先へ(確定申告の準備)進めません。

MicrosoftのedgeやYahooジャパン、Googleのブラウザから「ぐーぐるく(何でもいい)」と検索してみるとGooglechromeがヒットします。

すでに利用している方は先へ進みましょう。

 

出所:Google検索から

 

ダウンロードしてインストールすれば、右上にアプリが表示されます。

 

今回はGoogleスプレッドシートからExcelのファイルを表示させるようにします。

 

インポート先の場所を選択します。

 

データをインポートすれば

 

 

とりあえず計算書に年間取引報告書の数値を入力できるようになりました。

 

 

まとめると

 

①暗号資産の計算書は国税庁ホームページから暗号資産の計算書がダウンロード(インストール)できる。

※ 暗号資産交換業者から送付される年間取引報告書を利用して計算する場合は、「総平均法用」を利用する

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/shotoku/kakuteishinkokukankei/kasoutuka/xlsx/002.xlsx

 

②ファイルは002.xlsxというExcelファイルだが、開けない場合もある

開けないと先に進めないので、互換性のあるGoogleのスプレッドシートを利用する

表示サイズが若干見にくかったりもするが計算は可能

 

この辺りは暗号資産交換業者が全て計算してくれるようになれば(株式投資の特定口座のように)いいが、雑所得と区分されている現在のルールでは非常に面倒であると感じます。

 

20万円以上の所得を確定(売却)するんじゃなかったと少し後悔しています。

 

 

ABOUT ME
サラリーマンJIN ジン
管理人のサラリーマンJINジンです。株を10年で10倍にした軍資金で資産形成中。保険、株式、投資信託、ETF、FX,仮想通貨と試してきましたが、海外の生命保険が一番老後に活きてきそうな予感がします。ブログの中では実際に体験や経験したことをこれから始める人々の役に立てるようにとスタートしました。
有料note一覧