ソニー生命

ソニー生命の変額保険の変動保険金は減額(引き出す)した方がいい?しないほうがいい?

JINジン
JINジン
こんにちは、サラリーマンJINジンです

 

ソニー生命の変額保険歴は2021年3月で7年目のを迎えることになりました。あっという間の6年間だったので20年もあっという間だと思います。

 

今回相談を受けたのは「変動保険金は減額した方がいいですか?」というご相談です。

私はソニー生命の関係者でも何でもありませんので詳しい事は契約した際の担当者さん(ソニー生命であればライフプランナー)に相談してもらうのが確実なんですが、興味があり調べてみました。

 

結論から言いますと

 

タイミングにより一長一短です。

ただしそれだと誰でも同じことを言えるので、我が家が加入している変額保険の運用実績を比較してみました。

運用先も同じ「世界株式」でほぼ同じ保険料(加入年齢が違うので保険料の差はある)を支払ってきた私達夫婦の運用方針を今年より少し変えています。

 

・変動保険金は減額する

・変動保険金は減額しない

 

こうする事でたったの3か月でも運用実績に差が出ておりました。

 

JINジン
JINジン
これもあくまでも「今(2021年3月)」という通過点での結果です。来年も同じという保証はありません

 

私のこれまでの運用実績は3.5%(今年2月に減額した)。

妻のこれまでの運用実績は5.9%(今年はまだ減額していない)。

(2021年3月調べ)

 

予想通りの結果です。

引き出した分を再投資に回せていればいいですが、普通預金に寝かせているなら減額せずにそのまま積み立てていく方が長期で見なくとも増えています。

 

・運用実績が思うように伸びてきていない方は減額していませんか?

有期型や個人年金型で変額保険に加入している方は減額しないで積み立てていく方が当然ながら運用実績は伸びていきますよ!(運用先にもよりますが)

 

目標到達点(年数)まで5年以上ある方は世界の株式系を組み入れてみてはいかがでしょう。

 

JINジン
JINジン
毎月一定額を支払い続ける事でドルコスト平均法と同じ効果があるので世界の株式市場が下がったからと言って債券系に切り替えない事です(投資は投資で対応する)

※損得勘定で大きく変動保険金額が減るのが耐えられない方は利益あるうちに減額して、最低限の保険金を家族に残す!という選択もあります。

 

 

参考までに我が家は変額保険の終身型を選択しています。

(投資の効果で増やす事は投資口座でやっているので)

特別勘定で運用しつつもあくまでも損失は避けたいので亡くなった時の死亡保険金額の最低額がある保険です。

 

娘
お互いの葬式代ぐらいの金額だよね

 

ソニー生命の会社が破綻しない限りは支払った保険料は死亡保険金として最低額は家族に支払われるので損失にはなりません。

 

 

大きく増やそうとは考えていないので運用で増えた「変動保険金額」は引き出す(減額する)手続きを私はしてきました。

 

しかし、まだ30代40代でゴールまで20年近くあるのであれば、このまま10年、15年と経過するにつれて減額しないで積み立てて継続していく事が正解なんじゃないかな!って感じています。

 

詳しくは担当者さんにもう一度ご相談ください!

 

ありがとうございました。

ABOUT ME
サラリーマンJIN ジン
管理人のサラリーマンJINジンです。株を10年で10倍にした軍資金で資産形成中。保険、株式、投資信託、ETF、FX,仮想通貨と試してきましたが、海外の生命保険が一番老後に活きてきそうな予感がします。ブログの中では実際に体験や経験したことをこれから始める人々の役に立てるようにとスタートしました。
有料note一覧