保険

アカウント型の保険は退職時、掛け金の10分の1の返戻金しかなかったので見直した

 

日本人は世界一保険が好きな国なので生命保険以外にも火災保険、自動車保険を含めると9割は保険に加入していると言われています。

保険は「入れば安心」と加入してからほったらかしではダメで3年に一回は見直しも含めて再確認してみるべきです。

病気やケガ、入院をした時に初めて保険の内容を理解します。

これ、過去の私の話です(^-^;。

 

20代前半は保険の事どころかお金の事もろくに知らない頃なので知らなくて当然です。

しかし、結婚や世帯を持つことになりお金の勉強や資産の増やし方を勉強していく内に自分の加入している保険に不満や疑問を持つようになりました。

JINジン
JINジン
特約ばかりで主契約に回している保険料は10分の一でした。

ここから考え方が変わっていきます。

 

アカウント型保険とは?

最近ではあまり見かけませんが

・大手の保険会社でCMに出ています。

・主契約以外に毎月掛け捨ての医療やがん、死亡時の保険(収入保障)。

利率変動型積立終身保険と言われていました。

○積立利率変動型終身保険は良かったのですが、最近では使われていません。

生命保険業界全般が低金利の時代で勢いがなくなっています。

 

アカウント型とは年齢と共に保険料が右肩上がりに上がっていきます。

20代では10000円

30代では15000円

40代では20000円

上がっていくのは保険料なのでまったく嬉しくないですね( ノД`)シクシク…

 

そんな保険は見直しましょう!

 

一度、いつまでいくらの保険料を支払うのか計算してみましょう!

自分の保険証券を見て分からなければ相談しましょう。

保険証券を見れば保険料は何歳まで支払い、総額支払保険料はいくらなのか分かります。

・30歳に加入し60歳に支払い済みの例

変額保険や終身保険は保険料が上がらずに支払い終える年齢まで金額は一定な場合がほとんどです。

保険料が一定だと

月1万円×12ヶ月×30年=総額360万円

となりますが

アカウント型は年齢とともに保険料が上がって行きます

30~40歳は1万、40~50歳は25000円、50~60は50000円

といった具合に増えていく保険は今すぐに解約を前提に見直したほうがいいです。

JINジン
JINジン
中身はほとんど掛け捨てなので戻ってこないので。

 

月10000円×12×10年=120万

月25000円×10年=250万

月50000円×10年=500万

総額は計120+250+500=総額870万円になります。

 

倍位以上支払っていますがほとんど帰ってこないんです。

30年後に

万が一の備えになったでしょう?

なんて言われた時には腹が立っても理解していなかった(ほったらかしにしていた)自分にも非はあります。

 

 

どうすればいいのか?

解約した時の返戻金や死亡保障など条件はいろいろありますが

このままいくと得することはありません。

すぐにでも見直した方がいいです。

契約者の年齢や家族構成によって必要な保障や保険金額も変わってくるのでライフプランニングしてくれる(できる)方に見てもらうのがいいです。

 

 

何がいいのか分からなければ今は無料で保険の相談に乗ってくれるところもあります。

 

私も20代のころは失敗していました。今でこそファイナンシャルプランニングの資格も取得し、それなりに見分けられるスキルは身に付きましたが苦手な方には判断するのは難しいと感じます。

 

相手も人なので相性もあるので見直すなら何人かと会って相性のいい方を選べばいいと思います。

 

私が今のソニー生命に加入したきっかけは保険の相談所からです。

<PR>

保険見直し本舗

そこで会った方と3回ぐらい面談して当時一番いいなと思った商品に乗り替えました。

具体的には

大手の保険会社からカタカナの保険会社へ変更し、

生命保険は○○、収入保障は○○、がん保険は○○、医療保険は○○といった具合に

必要な保険を各保険会社に分散しました。(今は医療保険には加入していない)

 

さいごに

各家庭必要な保障は違うので一概には言えませんが

自分でわからない時は、今加入している保険と比較する意味でも相談するのは恥ずかしいことではありません。

中には相談するだけでお礼の品がプレゼントされるところもあります。

正直なところプレゼントにつられるのは本来の趣旨とは異なってしまうけれど、元から悪い保険に入っていて見直すつもりなら上手く利用すれば一石二鳥にもなります。

 

20年、30年後に支払った保険料を解約した時に元本割れするような商品と解約した時に増えている保険とどちらがいいのか?

聞くまでもないですよね・・・。

 

お付き合いありがとうございました。

 

 

 

 

ABOUT ME
サラリーマンJIN ジン
管理人のサラリーマンJINジンです。株を10年で10倍にした軍資金で資産形成中。保険、株式、投資信託、ETF、FX,仮想通貨と試してきましたが、海外の生命保険が一番老後に活きてきそうな予感がします。ブログの中では実際に体験や経験したことをこれから始める人々の役に立てるようにとスタートしました。
有料note一覧